NEWS ニュース

News

BtoBオウンドメディアコンテンツの成果シミュレーション作成をRPAで自動化 コンテンツ成果シミュレーションサービス「Simulation Be」

2016年10月3日(月)より提供開始
~検索市場動向からコンテンツの成果をシミュレーションし、投資判断を可能に~

国内大手・外資系のIT・通信・製造・サービス業など、主にBtoB企業向けにデジタルマーケティングサービスを提供する株式会社セグメント(本社:東京港区、代表取締役社長:石井 岳之、以下セグメント)は、BtoB企業を対象に、オウンドメディアコンテンツの成果をシミュレーションするサービス「Simulation Be」の提供を2016年10月3日(月)より開始いたします。

 本サービスは、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)サービスを提供するRPAテクノロジーズのRPAソリューション「BizRobo!」とセグメントが連携し、オンライン検索市場におけるコンテンツのキーワード検索動向をもとにコンテンツの投資対効果シミュレーション算出を自動化することができるサービスです。

※RPAとは:ルールエンジン・機械学習・人工知能などの認知技術を活用したソフトウェアロボットに
                 より、ビジネスプロセスにおいてこれまで人間のみが対応可能とされていた作業、主にホ
                 ワイトカラー業務を自動化・効率化する取り組みのこと

 

 

image1

 近年、インバウンドマーケティングなどデジタルマーケティングの取り組みが活性化する一方で、情報発信に必要な記事コンテンツの投資判断や、トラフィック増加につながる良質な記事コンテンツの獲得効果の算出に悩む企業が増加しています。

 セグメントはこれまで大手BtoBオウンドメディアの企画コンサルティングや5,000以上のコンテンツ制作を通じてコンテンツの費用対効果を算出するノウハウを蓄積してきました。
 今回セグメントはそのノウハウを活かし、コンバージョン(リード獲得)をゴールとした場合にコンテンツの費用対効果をシミュレーションするサービス「Simulation Be」を提供します。

 本サービスは、オウンドメディアやマーケティングサイトによる情報発信を通じて見込み顧客の創出や育成(リードジェネレーションやリードナーチャリング)を行っている企業を対象としています。
 企業の商材・サービスやターゲットとするキーワードなどをインプットとし、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)テクノロジーを活用して作成するコンテンツの費用対効果を算出しレポーティングします。
 また、セグメントはその後、実際にシミュレーションを現実に達成するためのカスタマージャーニーの作成やコンテンツ制作支援を行うことも可能です。
 今後もセグメントは、デジタルマーケティングサービスを提供する事業会社として、企業の課題解決に繋がるサービス開発を一層進め、新しいマーケティングの可能性を探求してまいります。

 

【「Simulation Be (シミュレーションビー)」について】

http://lp.marketing-be.com/inquiry/simulation/

 コンテンツ制作にいくらかけて良いのか分からないというお悩みはありませんか。
セグメントはBtoBオウンドメディアの企画コンサルティングや5,000以上のコンテンツ制作を通じて蓄積したノウハウをもとに、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)テクノロジーを活用することで簡単にレポーティングを作成するサービスの提供を開始します。

 

■Simulation Beについて

【概要】

 対象とするキーワードをインプットにコンテンツで獲得が想定される周辺キーワードを含めた自然検
 索流入数をシミュレーションし、最終的なリード獲得単価を月次で算出する。

【調査対象】

・対象キーワードとその周辺キーワード

【成果物と価格】

・コンテンツ成果シミュレーション
 -レポーティング費用   :3万円/キーワード

 

■サービスに関する問い合わせ先

・担当  :武藤、大野

・Tel   :03-3560-6690

・E-mail:marketing@segment.co.jp

 

【株式会社セグメントについて】

当社はクライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛けるオープンアソシエイツ株式会社の事業部として事業を開始。2005年4月、Webを中心としたオペレーションを主事業に100%子会社として設立。スタートアップのインキュベーターとして新規事業立ち上げ、および起業家育成を行っています。 オンライン広告事業「PRESCO」、BtoBマーケティング事業「Marketing Be」、EC事業を展開しており、Webに関するビジネス領域のインキュベーションプラットフォームを提供しています。

 

■会社名:株式会社セグメント
■本社所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
■代表者:代表取締役社長 石井 岳之
■事業内容:Webビジネスインキュベーション/インターネット広告/Web制作/
       スタートアップへの投資/ソフトウェアの開発、設計、製造、販売/