NEWS ニュース

News

RPA/AIを主軸としたテクノロジーが一同に介す 日本最大級RPAイベント開催!「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」

~2019年6月7日(金) 東京国際フォーラム ホールEにて、来場者8,000名を予定~

 RPA総合プラットフォームメディアを運営する「RPA BANK」(運営元:株式会社セグメント、東京都港区、代表取締役社長:石井 岳之)は、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション、以下 RPA)をテーマにしたイベントとしては国内最大規模となる「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」を2019年6月7日(金)に東京国際フォーラムにて開催します。
 本イベントは、RPA/AI専門プラットフォームとして、RPAの活用推進に貢献してきた実績と共に築かれたTOPベンダーとのつながりによる最新事例の発信や、業界・業種に問わず共通して取り組まれている生産性向上・業務改善というテーマに沿った、業界・業種を横断したコンテンツが特徴です。学習・体験型コンテンツを中心に、デジタライゼーションの本格導入と実践化の上で企業様が抱える課題の解決法を見出すためのイベントで、生産性改善に課題を抱えている企業・団体様、人手不足に課題を抱えている企業・団体様を対象に約8,000名の来場者を予定しています。

 ※基調講演やメイントピックは、随時発表させて頂く予定です。

「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」開催概要
1.   名称         :「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」
2.   日時         :2019年6月7日(金)9時00分~20時00分(受付開始8時15分)
         ※展示は18:30まで
3.   会場         :東京国際フォーラム ホールE
         (〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
4.   開催目的     :RPA/AIを主軸としたテクノロジーのさらなる認知拡大と普及を目指し、日本が抱える生産労働人口減少問題に具体的な解決策を見出すことを目的とする
5.   参加者        :約8,000名
6.   主催         :RPA総合プラットフォームメディア「RPA BANK」(株式会社セグメント)
5. 詳細       :https://rpa-bank.com/event/digitalworld/tokyo2019-spring/

【対象】
・ 業務コストの削減や生産性の改善を実現したい企業・団体様
・ RPAを導入/導入検討している企業・団体様
・ RPAを活用し自社ソリューションやサービスと組み合わせたい企業・団体様
・ RPA技術を活用した新規事業や共同開発を目指す企業・団体様

【背景】
 2016年、国難と称される人口不足が懸念される中、生産性向上の救世主として注目を浴びたRPAは、2017年爆発的に普及、現在でも高い伸びを示し、首都圏を中心にすでに7割を超える大企業がRPAを導入し業務改善に取り組んでいます。しかし、「ロボット開発が進まない」「ロボット開発の人材がいない」「ロボットを管理する体制が持てない」等、RPAに取り組む上での課題も露呈し、そこでRPAを中断してしまう会社と、課題を克服しながら着実にヒトとロボットが協働する未来を見つめ、RPAにとどまることなくテクノロジーを駆使し、成果を出し続けている会社の二極化が顕著にあらわれてきています。
 2019年は、人口減少という静かながら確実に進行している危機をチャンスととらえ、デジタライゼーションの本質的な実践に向けてビジネスを改革する年になります。「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」では黎明期よりRPAに取組み、圧倒的な成果を出した企業の皆様を一同に介し、その成功の理由をご紹介いたします。
 まずはテクノロジーのパワーを利用し業務コスト削減や時間短縮、均一化といった成果を出すこと、そして余剰時間を獲得した我々人間が、この先どのような社会を創造するか、ロボット×人間の可能性をどのように広げるか、考えるきっかけになるイベントになればと思っています。

「RPA BANK」について
 RPA BANKは、RPAの実践に必要な情報やロボットの開発と運用に必要なスキルの習得の場、さらにはRPAに関わる皆さまが持つ課題や悩みの共有可能なコミュニティの場を提供する、デジタライゼーションプラットフォームです。
 会員は、RPA市場に非常に関心のあるユーザー企業が70%を占めており、オンラインでの情報・ツールの提供だけでなく、オフラインのイベント開催を通じて、人と人が集まり、つながり、そして新たなコミュニティを形成することで、RPAの普及促進に貢献することを目的としています。
 今後も情報の提供やリアルイベントの開催を通じて、RPA市場のさらなる普及・発展に貢献してまいります。

「RPA BANK」運営企業について
 RPA BANKは、「人間とロボットが楽しく協働する世界の実現」をビジョンに掲げ、RPAの実践に必要な情報、ロボットの開発と運用に必要なスキルの習得の場、RPAに関わる皆さまが持つ課題や悩みの共有可能なコミュニティの場を提供するプラットフォームメディアです。

会社名    :株式会社セグメント(SEGMENT, Inc.)
代表者    :代表取締役社長 石井 岳之
資本金    :3,000万円
所在地    :東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13